TOP > 導入事例

導入事例
1
自由が丘商店街振興組合様

2000年にクレジットカード、デビットカードの独自決済システムの利用を開始。その後、2008年には交通系電子マネー、2015年には銀聯カード決済の導入を実施しました。
また、東急グループと連携し、グループ外では初めてTOKYUポイントの発行と利用を実現しました。これらのサービスを支えているのがJASPASです。
導入事例
2
目黒区商店街連合会様

2008年よりクレジットカード、交通系電子マネーと目黒区内の商店街共通ポイントサービスの導入を実施しました。また、2015年にはめぐもポイントを発展的に解消させる形で、東急グループのTOKYUポイントの発行と利用を開始しました。さらには2018年より地域BWAサービスの連携を開始しました。これらのサービスを提供し続けているのがJASPASです。
導入事例
3
田園調布商店街振興組合様

田園調布商店街では、クレジットカード決済や交通系電子マネーの決済サービスに加え、東急グループのTOKYUポイントの発行と利用を開始しました。自由が丘、目黒区に続き、東急沿線の商店街様と連携し、これらのサービスを提供し続けているのがJASPASです。
導入事例
4
公益社団法人日本テニス事業協会様

2010年に日本テニス事業協会の賛助会員となったJASPASは、全国のテニスクラブ、テニススクールを中心にクレジット決済、電子マネー決済サービスを提供すると共に、2013年よりペイジー口座振替受付、集金代行サービスを開始しました。1人でも多くの方がスポーツに親しんでいただけるように、これらのサービスを提供しているのがJASPASです。
導入事例
5
プレミアライン株式会社様

プレミアライン株式会社が提供する歯科医院向けのキャンセル防止管理、クレジットカード&電子マネー決済サービスに採用されました。多くの歯科医院が保険診療に電子マネー決済、自由診療にクレジットカード決済と、JASPASの決済サービスを効果的にご利用いただいています。
導入事例
6
めぐろBWA(目黒区)

めぐろBWA※は、無線で接続する高速インターネットサービスです。 お手軽な料金で設定も簡単、目黒区内でのみご利用頂ける目黒区民のためのサービスです。同システムを使った災害時の対策として、避難誘導のための連携組織「自由が丘帰宅困難者対策協議会」と連携し、商店街が街頭に設置するデジタルサイネージ(電子看板)やスマートフォンなどに災害情報を配信するシステム構築を目指しています。同時に、観光や商店街情報の配信など地域振興にも活用していきます。 ※BWA(Broadband Wireless Access)